TOP

佐野日本大学中等教育学校

理数科学技術教育

STEM教育は科学、技術、工学、数学など科学技術の知識を活用し、IT社会に適応した人材の育成を行う21世紀型の教育活動です。また単なる理系教科の学習プログラムではなく、「Society5.0」の時代に向けて、自ら学びを深め一人ひとりのリーダーシップを育成するプログラムです。

ICT機器の活用

「Society 5.0」の時代を生き抜く生徒たちにとって、ICT機器は必要不可欠なものです。日常生活を便利にすることはもちろん、学習活動においても生徒一人ひとりの個性に合わせた学びの機会を提供し、学ぶ意欲を刺激するICT機器の活用は、学校教育をさらに劇的に変化させていきます。

例えば、基礎的・基本的な知識や技能の習得に必要なことは、継続的な繰り返し学習です。また自分がどこまで理解し習熟したのかを、日々チェックすることにより、より一層学習効果が向上します。そこで本校では、放課後の課外講座や家庭学習用に「eトレ講座」「スタディサプリ」を導入し、生徒一人ひとりが自分の習熟度に応じて効率的な学習を進めています。さらに各教科の資料収集・処理、観察・実験等の学習活動にも積極的にコンピュータを活用しています。

理系(医歯薬看護系)進路指導の充実

医学部、歯学部をはじめとした医療系学部への進学を希望する生徒への進路指導の一環として、医療系大学学部の訪問や医療関係に従事する卒業生による講演会、医療系大学・難関大学受験対策演習など、さまざまなプログラムを実施しています。さらに、本校生には日本大学の付属校の特典としての付属推薦制度があり、医学部、歯学部、松戸歯学部、生物資源科学部(獣医学科)、薬学部といった医療系学部にも優位に進学することが可能です。

日本大学医学部訪問
日本大学松戸歯学部体験学習
卒業生による医療従事者講演会
医学部インターンシップ(ドクターヘリ見学)