TOP

佐野日本大学中等教育学校

校長室だより

【校長室だより】入学式 / 始業式

 昨日、入学式を無事執り行うことができました。つい先月まで小学生だった生徒が、真新しい制服に身を包み、緊張した様子を見ていると、これから始まる本校での生活への期待や意欲が伝わってきました。私からは、努力してほしいこととして、「自分を大切にするとともに、自分の周りにいる友達も大切にする生徒になってほしい」、「志と目標を持って何事にも挑戦する生徒になる」の2つを伝えました。

 今日は、始業式と対面式を行いました。新型コロナウイルス対策のため、今回も放送による式となりました。新しい学年、学級に対して、一人ひとりが大きな期待を胸に秘めていることと思います。担任が替わり、友達が替わることは、それだけ社会が広がることになります。これから本格的に学校が動き始めます。新しい担任、新しい友との和を大きく広げながら、毎日の生活を活き活きとしたものにしてください。

 対面式での新入生代表の挨拶は、とても立派な内容でした。学校は、常に出会いの場です。新入生も上級生も共に新たな出会いをかけがえのないものにしてください。上級生は、新入生が早く学校に慣れるよう先輩として思いやりの心で接してあげてください。新入生は先輩方の背中を見て中等生になっていきます。中等での生活についていろいろアドバイスをお願いします。

【校長室だより】修了式

 本日、令和2年度の修了式と離任式を行いました。これまでと同様、新型コロナウイルス感染症対策のため、放送による式となりましたが、全員が無事進級を迎えることができることは、本当に嬉しく思います。
 明日から生徒諸君は春休みに入りますが、この期間は新学期に向けての貴重な時間です。無駄な過ごし方をしないよう規則正しい生活を心がけてほしいと思います。また、新年度へと切り替わる大切な節目の時期でもあります。初心にかえって、自分の目標をしっかり定め、やるべきことを毎日毎日継続して取り組んでください。
 春休み期間中も、コロナ対策をしっかり行い、健康安全に十分留意して有意義なものとしてください。来月の始業式に再開することを楽しみにしています。

【校長室だより】卒業式

 本日、午後1時から第8期生の卒業式を行いました。新型コロナウイルス感染症への対応のため、在校生のいない、しかも簡略化した式次第となりましたが、保護者の皆さまと教職員で卒業生の門出を祝うことができて本当によかったと思います。
 私からは卒業生に向け「自分を大切にし、自分らしく生きること」「出会いを大切にすること」「まわりの人々や自然に対する感謝の気持ちを忘れないようにすること」の3点を伝えました。
 卒業生の皆さんがこれからも健康で、それぞれの進路を力いっぱい歩み続けていくことを心より祈っています。 卒業おめでとう。